ふきを美味しく食べる「ふきの炒め煮」「ふき味噌」

「ふきの炒め煮」「ふき味噌」

今日はふきの味を味わう、「ふきの炒め煮」と「ふき味噌」 を作ります。

冷蔵庫に入れておけるおかずなので、山や近所で採れたふきがある方は、ぜひ作ってみてくださいね。

それでは、作りましょう!


今日の食材

ふきを茹で、水にさらす

スーパーで買ってきた、群馬県産のふき 130円(+税)

近所でふきが採れないので、スーパーで調達してきましたよ。

かなり大きなふきです。持って帰るのにそのままのサイズでかばんにさしてゆらゆら帰りました。ふきって長いよね。(もう切っちゃったけど)

ふきの炒め煮

材料・調味料

・ふき 1束

・鶏肉

(冷蔵庫にあったささみを少し入れました)

・油揚げ

・サラダ油

・白だし

・醤油

・砂糖

・顆粒だし

・水

* 冷蔵庫にある、がんもや厚揚げを切って使ってもOKです。

* しらす+油揚げの組み合わせも美味しいですよ。

* 山菜の「ミズ」でも同じように作れます。


ふきの下ごしらえ

群馬県産 フキ

茹でてから皮をむく。

なるほど!!

ミズの感覚で「山菜はまず皮をむけ」という考えでいたので、たしかに茹でてからむいた方が楽なのかも。早速やってみましょう。

ふきを水で洗って汚れをとり、鍋に入るサイズに切ります。

* 板ずり(塩をしてまないたでごろごろ) してないです。

そのまま塩を入れた熱湯にどぼん。茹でます。

茹でてから、水にさらします。皮(スジ)をむき、食べやすいように斜めに切ります。

下ごしらえおしまい。

確かに指に色もつかないし、確かに「先に茹でてから皮をむく」と楽ですね! わーい、賢くなったー!

調理していきます。

フライパンに油を入れ、肉を炒めます。

ふき、油揚げを入れて炒めたら、調味料、水を加えてフタをして、火を弱め、ゆっくり煮ます。

今日は白だし+醤油で色が濃くならないようにしています。

*こんなんじゃ、ワタシ物足りない!という方は「かつおぶし」を足して煮てあげると土佐煮風。「かつお」のうま味が出るので、足してみてね。調味料少なめにできますよ。

ふきに味がついたら完成です。

ふきの炒め煮 完成

出来たては「色うすっ、味うすっ!」と物足りなく感じるかも。

きゃらぶきLOVE 派の人は色も薄いし、なんだか薄いなぁ。と感じるかもしれませんね。

(調味料少ないからねぇ。)  

さめる頃には味がしみて、ちょうど良い味になってますよ〜

健康を考えて、素材の味を生かして料理するのもおいしいですよ。


おまけ

「ふき味噌」を作ろう

ふきのとうじゃなくって、「余ったふきの葉っぱ」で作るお味噌ですよ。

ふきに大きな「葉っぱ」がついていたので、葉っぱも料理しちゃいましょう。ほろにがい、大人の味です。

ふきの葉
ふきの葉っぱ(茹でているところ)

作り方

葉っぱの痛んだところを取り除き、水で洗い、塩を加えたお湯で葉を茹でます。

葉っぱの方がアクが強いので、よく煮て、水にさらしておきます。

さらに水をかえ、そのまましばらく置いておきます。

見た目は、ほうれん草みたい。ぎゅっと絞ります。

繊維をタテ、ヨコに断つように刻んでいきます。

えい、ザクザク。(それでもつながって長かった 笑 ) 

好きな調味料を加え、フライパンに火を入れ、お味噌を入れて加熱、練り練り。

(ごま油、しょうが、味噌、砂糖、酒、みりん、ごまなんかを入れましたよ。)

様子を見つつ、適宜調味料を足していきます。

はい、ふき味噌完成。

ふき味噌 完成

ここで待ってました!と登場するおにぎり(残ったごはん)

おにぎりを軽く焼いて、味噌を乗せたら・・・

焼きおにぎりを作る

味噌が香ばしい、ふき味噌の焼きおにぎり。

んー。 焼きたておいしいです。おにぎりにしちゃうと、ついつい食べすぎちゃいますね。

白いごはん、厚揚げに。お酒のおつまみにも美味しいですよ〜

ふき味噌の焼きおにぎり
香ばしいふき味噌の焼きおにぎり

焼きたて、香ばしくてとっても美味しいよ。

作ってみてね! おしまい。

サクサク じゃがいもの春巻き

じゃがいもの春巻き

春巻きの皮でサモサ作ろうかなと思ったらじゃがいもが足りない・・・マッシュするほどイモがない・・・

(冷蔵庫、ガチャっ。)

・・・もやしもたけのこも、何もない。

ええい、冷蔵庫の野菜足して、巻いちゃえ!

という訳で、今日は材料がないんですけど、「じゃがいもの春巻き」を作ります。

今日もアルモンデ。冷蔵庫にあるもので作っちゃいますよ〜!

それでは、作ります。


サクサク じゃがいもの春巻き

材料 (春巻き 8~10本分くらい)

・じゃがいも 中2個

・にんじん 小1本(大きいものなら1/2くらい)

・ひき肉 少々(60~80gくらい) 今日は豚ひき肉を使用

・きくらげ 少々

・ニラ 少々

調味料

・オイスターソース

・塩コショウ

・砂糖

・ごま油 少々 (炒め用 大さじ1くらい お好みの量で)

・春巻きの皮(1袋:10枚入り)

・薄力粉、水 少々(春巻きをとめる、のり用)

・揚げ油 適量


作り方 手順

(1) 春巻きの皮を冷蔵庫から出す(具を作る前に)

(2) 春巻きの具を作る

(3) 春巻きの皮を剥がす

(4) 春巻きを包む

(5) 油で揚げる


(1) 春巻きの皮を冷蔵庫から出す(具を作る前に)

冷蔵庫から出して、常温で放置しておきます。(下の春巻きお助けヒント 参照)

(2) 春巻きの具を作る

材料を用意します。

・ひき肉 少しだけ使うので、パックから少量取り分けておく。

・じゃがいも 千切りスライサーで千切り。

(水でさらす、とかしなくてOKです。そのまま使います。)

・にんじん 千切りスライサーで千切り。

・きくらげ ぬるま湯で戻して細く切っておく。

・ニラ 食べやすいように ざく切り。

フライパンにごま油を入れ、具材を炒めます。味付けはうすめ、控えめくらいでOKですよ。

ちょっとまだ硬いかな? くらいになるように炒めます。ジャガイモの細切り炒め(土豆丝 とぅーどうすー)みたいな感じで炒めますよ。ニラはやわらかいので最後に入れますよ。

あたたかいと包みにくいので、炒めたら冷ましておきます。↓こんな感じです。

じゃがいもの春巻き 具材

(3) 春巻きの皮を剥がす

(下の春巻きお助けヒント 参照)

(4) 春巻きを包む

具を包んでいきます。巻き終わりに薄力粉と水 少々(春巻きをとめる、のり用)を作って、皮に塗り、しっかり閉じます。

薄力粉は割としっかり濃いめ。ドロっとした感じで溶くよ。(写真忘れちゃいました。ごめん)

同じものを8~10個作ります。

(5) 油で揚げる

(下の春巻きお助けヒント 参照)

はい、完成です。サクサクじゃがいも春巻き出来ました!

具のじゃがいもの食感もサクサクしていて美味しいです。じゃがいもで春巻き、アリです。アリ!

片栗粉とか入れてないんですけど、じゃがいものでんぷん質の効果で具材がちょうどよくまとまっています。そういえば、包みやすかったし。ナイス、じゃがいも! いい仕事。

じゃがいもの春巻き

みんなもじゃがいもで春巻き作ってみてね〜!


(1)袋から出すと春巻きの皮がビリビリに破れる(!?)

(2)油はフレッシュな油を使おう。

(3)春巻きの皮が焦げてしまう。

(4)揚げると爆発する。油まみれになる。


(1)袋から出すと春巻きの皮がビリビリに破れる(!?)

(皮がいいとか悪いとかじゃなくて)

そこを力任せに勢いよく剥がそうとするので「もれなく破れちゃう」んですね〜。

コツは冷蔵庫から早めに出しておくことです。常温に戻しておきましょう。

(具を先に作っておこう。)

カチコチだった皮がぬるくなって、袋の皮がへにゃ〜 っと折れるくらいまで「放置」です。

あと、皮は端から1枚ずつめくらない。まずかたまりの「真ん中」から半分に。べりっ。

さらに半分の真ん中をべりっ。剥がしていきます。

(10枚を半分に。さらに半分に。さらに半分に・・・という感じ)

慌てず、静かにゆっくりとめくっていくとキレイに剥がれますよ。

(2)油はフレッシュな油を使おう。

フライパンで油少なめ、揚げ風に〜 と思って作ってたら、最後にはほとんど油が残っていなかった。くらい奴らは油を吸います。(ホラー)

えっ? 油どこ? 片付けしなくていいの???

んで、我々はそれをいただく。食べるんですよ。油、飲んで、る・・・(重要) 

なので、クリアーな新しい油でいきましょ〜!

どうせ食べるならそのほうが絶対いいです。うんうん。(油ものを揚げることへのささやかな抵抗)

(3)春巻きの皮が焦げてしまう。

中の具は加熱してあるんで、春巻きは「皮に火が通ればOK」だよ。

春巻きの皮は薄いので、他の揚げ物よりも火の通りが早いですよ。

そうすると油を切っているうちにちょうどいい色になります。

油で揚げるときは春巻きを一気にドボンと入れないで、2~3本にします。

(大量に入れると油の温度が下がってから、一気に温度が上がってくるので、加熱ムラが出やすいですよ。) 

(4)揚げると爆発する。油まみれになる。

皮の包み、閉じが不十分、具の詰めすぎ? かなぁ。

具が余ってるし。全部入れちゃえ!! でかい春巻き包みたくなるんですけど、大きく盛ると漏れるリスクが高くなります。

油貫通、炸裂! 大爆発。ベトベト。みたいな。

火の通りも悪くなるし、食べにくくなるので、決まった量を同じくらい。均等に包みましょう。

市販品とかでも、ぶっとい春巻きって売ってないし!(たぶんそれが答えかも)

巻き終わり、最後に閉じる時は封筒を封緘するように、しっかりのりをつけて閉じましょう。

巻き、閉じが甘い、隙間があると油が侵入してきちゃうぞ!

スライサーなしでパンを均等に切る方法

パンを均等にスライス

パン用のスライサーなしでパンを均等に切る方法はないか?

実は、パン切りガイド君が死んでしまいまして・・・(正式名:パン用スライサー)実はパンがきれいにスライスできないようになってしまいました。

経年劣化でプラが割れちゃいました。こ、壊したんじゃないもん。寿命だもん。

このままでは、我が家の全てのパンが「特・厚切り」(極太)になってしまう!!

それはそれでマズい。厚切りだと枚数少ないし。朝からパン争奪、ダメ、絶対。


何か代わりになるものはないか?

100円ショップに行って パトパト。これ見つけてきました。(セリアで発見)

ホームベーカリーのパンを切るためのやつー!(税込:110円)

(L字なので定規のようにパンにひっかけて、パンを切るアイテムだよ)

・・・ただし、5,6枚切りしか出来、ない。

ねぇ、8は? わたしの8枚切りは??(それ、買う前に気づかないとダメなやつ。)

ぶっちゃけ、均等にスライスしたいときって、はさむ用なんで、ほぼサンドイッチかホットサンド用とかなんで、薄めの方が助かるんですよね。

そして、このアイテム、致命的にダメなところが・・・

これ、角がない丸いパン、切れないんですわ。

これでは切れない

↑隙間ができてしまい、パンが切れない。

我が家、大きめの丸いパンをよく焼くのですが。「丸にはカドがない!」=切れない。

ホームベーカリーで焼いた四角いパンなら大丈夫ですよ!(ただし、5枚と6枚切りのみ)


どうする??

(1)もう、諦めて新しいの買いなよ。

(2)自分でDIYしてスライサーを自作する!

(3)なんか代用できそうなものを探す。

条件

・まっすぐ

・しっかり強度が保たれている

・水で洗える

・理想 台所のその辺にあるのでごまか・・・

設計(イメージ) 

アイディアメモ

丸い何かをなんとかしたい。イメージスケッチ。

・・・ん?

パンの下にある、これは・・・。

網!!!

パンを切る前

その辺に(むしろパンの下に) あった!!

これを、パンの上にのせて・・・厚さのあたりをつけて

→ 途中網の「横」にひっかかるので、上手にずらして切るよ。

あっ・・・ 切れる。

切れるぞ!!


網を使って切る方法

(1)右手に包丁を持つ。

(2)パンの上に網を置き、包丁の刃先を差し込んで、あたりをつけて、切り目を入れる。パンに切り目が入ったら、網を左にスライドさせ、切る(くりかえし)要するに、定規の代わりにして切るワケです。

切るイメージ

わかりにくいので、色をつけてみました。こんな感じです。

使った後はじゃーじゃー洗えるし、パン粉も詰まらず片付け簡単。(サッサッサ、ぽいぽい)

だって・・・網だから。

パンを均等にスライス

なんかパンに焼き色のムラが・・・焼きが甘かったですね。色うすっ(ーー;)

とりあえず、しばらくこれで誤魔化しましょう。

横網がない、フラットな網を買ってくれば、より簡単に切れる気がします。

もう、これで良くない? 

きれいに切れています

みんなもパン、スライスしてみてね~! おしまい。

オーブンなしで ピザを焼く方法

オーブンなしで ピザを焼く方法

家にオーブンないけど、ピザが食べたい。 

焼きたてのピザ食べたいよー! なんとかして!!

はいはい、大丈夫ですよー。 今日はオーブンなしで、ピザを焼きます。

「でもっ、うち、オーブンないんです。 大丈夫??」

「はい、大丈夫ですよー。」

=「フライパン」と「魚焼きグリル」で焼いてしまえばいいんですよ。

(オーブンあるけど、じりじり時間かけて余熱するの面倒だし。)

今日は簡単ランチなんで。サクっと、簡単に仕上げてしまいましょう。

時間も電気代もかかりますからね。お料理、光熱費もタカイタカーイ。
節約志向 de Go!! それでは作ります。


材料

・ピザ生地

・ピザのソース

・とけるチーズ

・ピザの具材(好きな具で)

作り方

(1) 生地を焼く(フライパン)

(2) 具材をのせる

(3) 具材に火を通す(魚焼きグリル)

*市販のチルドで売られているような、薄ーいタイプのピザ生地を使う場合は(1)は省略、(2)からでいいと思います。

冷凍生地(厚めのピザ台)の場合は解凍してフライパンで焼き焼き。炙っておきましょう。


ピザ生地 2枚分

今日はピザ生地1個あたり =140gくらいの粉 ツカッテマスネ。(2個で粉280g分)

ホームベーカリー君がぐりんぐりんと捏ねてくれた生地です。

23cmのフライパンに入るサイズなので、1枚:約18〜20cmくらいの大きさでしょうかね。魚焼きグリルにギリギリ入るくらいです。

(* 市販のピザ生地でもOKですよ。)


(1)生地を焼く(フライパン)

ピザ生地を伸ばします。今日はもっちり、厚めのピザにしますよ。

中火〜弱火で調節したフライパンで焼きます。(生地が膨らんでもこっとしてくるよ)

テフロンのフライパンなんで、油とかいらないよ。そのまま直に焼くだけ。

厚めのピザ生地
↑絶賛フライパンの上で焼き焼き中。

んで・・・

ひっくり返して、「両面を焼き」ます。

軽く焼き目がついて、生地に火が通ればOKです。

(2)具材をのせる

具材をのせる

ソースや具材、チーズをトッピングして、

(余熱しておいた)魚焼きグリルへ・・・

(3)具材に火を通す(魚焼きグリル)

具材に火を通します。魚焼きグリルは「火がすごく近い」ので、調節しながら焼いてね。

目を離すとあっという間に焦げちゃうからね。

ほい、完成。

オーブンなしで ピザを焼く方法

・・・と、このように。それっぽい雰囲気が出ます。

どこかで食べたことがある味

お肉だけだと色気がないから、糸唐辛子なんかのせちゃったりして。

こ、これは、どこかで食べたことがあるぞ。「プルコギベイク」という名の食べ物に似て、いるような。(デジャブ)


今日は吉野家の牛丼で手作りピザにしてみましたよ。

(Snapdish モニター投稿) 吉野家さんのモニター投稿です。

↓ 作り方はこちら↓

https://snapdish.jp/d/11XGma

みんなもおうちでピザ、作ってみてね~ おしまい。

ニラの餅(ピン)を焼こう 葱油餅 の作り方

ニラの餅(ピン) 葱油餅 大きめカット

葱油餅 ツォンヨゥピン

ネギ餅とかパイとかいろいろ呼ばれてるアレです。餅です=「ピン」。ネギ餅 「ネギのピン」です。

食事〜おやつや軽食に食べたりする、ポピュラーな食べ物だよ。

材料は粉とネギ(ニラ)と油があればOK。コバラが減ったので、おやつに作ってみましょうね。

今日は冷蔵庫にニラがあったので、ニラで作ります。(ネギでもニラでも!)

それでは今日も簡単に。ダイジェスト版でかっ飛ばして作りますよ。


手順

(1)生地作り

(2)ニラを刻む

(3)巻き、成形

(4)焼き


ニラの餅(ピン) 材料

(大2枚、または 小4枚分くらい)

・中力粉 200g

・ぬるま湯 100ml くらい

・サラダ油 大さじ1.5くらい

・塩 2~3g

・ネギ(またはニラ)   適量(好きなだけ)

↑ 本日の分量です。

一応計ってみたんですが、なんだかアバウトな感じです。(まいど〜) 作りたい量で作ってみてね。

えっ? 中力粉がない?(だよねー。)薄力粉と強力粉を半分で混ぜるといいですよ〜


作り方

(1)生地作り

今日は 「中力粉」で生地を作ります。

ボウルに材料を入れ、こねていきます。(生地:中力粉、ぬるま湯、サラダ油、塩)

様子を見ながら、少しずつぬるま湯を加えてね。

生地を軽くこねる

5分経ったら、またこねこね。(生地が落ち着いてすごい楽。スムーズにこねこね出来るよ)

生地がなめらかな感じになればOK。

生地がなめらかになればOK

生地が乾かないようにして30分くらい寝かせます。

(2)ニラを刻む

好きなだけ。ニラをザクザク。細かく刻んでおきます。ざくざく。

ニラを刻む

(3)巻き、成形

(* 生地は30分くらい置いて寝かせておくと、とっても扱いやすくなるよ〜 )

生地を2分割

まずは真ん中で2つにカット

生地を薄くのばし、サラダ油(分量外)を塗り、ニラをのせて巻いていきます。

くっつくようであればちょっと打ち粉をしてね。

(お好みで:胡椒や五香粉、塩などをフリフリして巻いてもいいよ)

棒状に細くのばし、かたつむりのようにくるくるっと巻いていきます。

やさしく潰してぺたんこに。薄くのばします。焼くと生地が膨らむので、薄めにね。

(4)焼き

フライパンで焼く

フライパンにサラダ油(分量外)を入れ、両面をカリッと焼きます。

*焼き油を多めにするとカリっと揚げ焼き風になるかも。

ただ、ちょっとオイリーな感じもするので、この辺はお好みで焼いてね。

完成です。(↓切ってあるよ。 1本で4切れ分)

ニラの餅(ピン) 葱油餅 大きめカット

お好みで、好きな調味料でいただきます。

(香醋、ラー油、醤油など)

焼きたて、香ばしくておいしい。ニラがいっぱい。こういうシンプルなやつ大好きなんだよねー。おいし~!

今日も駆け足で(&そもそも需要なさそうだし)実は省略して飛ばした部分もかなーりあるのですが。

こんな感じで作れば、作れるっぽいぞ! ということで。

シンプルな食べ物だから、作り方やレシピも星の数ほど色々あるみたいです。(そりゃーそうだ)

こねこね系は家でも作れちゃうので、まずは気軽に作って焼いてみてね!

おしまい。


おまけ

1本を真ん中で2本に切って・・・くるくる巻きます。

何だかかわいい感じね。

ニラの餅(ピン) 葱油餅 小さめに焼いたもの

大きめ1枚=切ってシェアして食べるときに。

小さく2枚=1人1枚で食べるのに食べやすいです。

片付け楽々フライパンでピラフを作ろう!

フライパンピラフ 完成

今日はフライパンでピラフを作りますよ。

今日のごはん? えっ?まだ何も決めてないし、準備もしてない。材料もそんなにない。そんな時には「ピラフ」がオススメです。

炊飯器で作る? スイッチ押すだけで楽なんだけど、炊飯器の内ぶたやらパッキンとか、油っこくなっちゃって、洗うのがなかなか大変です。そして、次に炊くご飯がすんごい香りになっちゃう。はい、あとの祭りでございます。しばらく匂いが取れないのよね。

実はこれ、「フライパン」を使って作ると楽に作れちゃうんです。洗いものも少ないし、もちろん炊飯器も臭わない。(そりゃそうだ)作り方のコツを覚えちゃえば意外と簡単です。

材料が少なくても大丈夫。「炊き込みご飯」なんで、冷蔵庫にある材料、自由に入れちゃってください。(あれ、何だかデジャブ)

具材はミックスベジタブル、お肉やシーフード、きのことか何でもOKです。

味付けもスパイスなくても大丈夫。シンプルにコンソメ味にしたり、にんにくや胡椒を入れたり。自由にアレンジしてみてね。

それでは、作ります。


材料 (3〜4人前くらい)

・お米(あれば長粒種のもの) 1.5合

・水 300mlくらい

・油 少々

・具材(好きな具材でOK)

・調味料(塩こしょう、カレー粉ほか)

・トマトペースト 18g(カゴメのトマトペースト1本使用)

・トッピングのサラダ用野菜(あれば)

具材は何でもOK、好きなものでいいよ。

今日は冷蔵庫にあるものでちゃちゃっと作るよ。

(ちなみに今日の具材:鶏むね肉、シーフードミックス、玉ねぎ、ミックスビーンズ)冷蔵庫にあるもので。もちろんスパイスなしでも。好きなのでいいですよ。

お水を量ったら300mlくらいでした。


手順

(1)お米を用意する

(2)具材を炒める

(3)味付けをする

(4)炊く

(5)蒸らす(超重要)

フライパンで作る場合はお米の量は1.5合がピッタリだよ。

多いとフライパンから溢れちゃうので、1.5合で作ってみてね。

(26cmのどこにでもある、テフロンのフライパンを使ってます)


(1)お米を用意する

今日はインドのながーい長粒種のお米を使います。

1.5合分、量ります。

輸入のお米だから、水でざっと洗って、ザルで水切りしておくよ。(つけ置き時間ナシ)

日本のお米でも作れるけど、長粒種の米に比べると火が通るのにちょっと時間がかかるかも。

加熱、蒸らしの時間を調節してみてね。

(2)具材を炒める

フライパンに油を入れ、玉ねぎ、肉などの具材を炒めます。具材は細かく切ると作りやすいよ。

(3)味付けをする

味付けはお好みで。好きな味にしちゃってね。

炒めたらお米投入

今日はオレンジ色にしたいので、缶のカレー粉(黄色)とトマトペースト(赤色)を使って色みを出しているよ。水切りしたお米も投入。ていっ。

(入れた調味料:塩こしょう、マキシマムスパイス、醤油などなど。その辺にあるものを適当に入れて)まぜまぜ。

あと、コク出しにフライドオニオン、辛いのもちょっと入れときましょー。ぱさぱさ。(なくてもOK)

(4)炊く

お水を加える

水を入れます。全体をよく混ぜたらフライパンに蓋をして、中火で沸騰させます。

火にかけ、ぐつぐつと沸騰したら「中火」(火力が強いコンロなら少し火を弱めに)にして、

・キッチンタイマーを10分にセット。

10分経ったら火を切ります。

開けない、さわらない、なーんにもしない。フライパン、コンロに置きっぱなしで「放置」

(17〜20分くらい)

・キッチンタイマーを17分~20分にセット(ちょいかため〜ちょうどいいくらい? かな。)

あれば(トッピングのサラダ)を刻んで用意しておこう。

洗い物を片付けたり、お皿を出したり。こたつに入ってスマホをチエックしたり(笑)。スキマ時間で他のことしちゃいましょう。

えっ、よく食べるからもうちょいボリュームが欲しいって?

たまご(目玉焼き、ゆでたまご)や野菜をトッピングするとバランスも彩りも良くなるよ。よく食べる家族がいる場合はおまけでスープ付けたりとかね。

はい、完成です。オープン!

フライパンピラフ 炊きあがり

炊けてるかな? OKそうね。できたできた。

盛り付けましょう。

お好みで好きなのかけて食べてね。(マヨとかドレッシングとかチリソースとかあると)

うん、いい香り。美味しく炊けてます。

ワンプレートで完結。

フライパンピラフ 完成

フライパンでうまく炊くためには?

炊きたては米が水っぽく、柔らかかったり、まだ硬かったりするんですが、「蒸らし」の工程をしっかりしてあげると不思議とちょうど良い炊きあがりになりますよ。

焦らず、蓋をしたまま「放置」

使う鍋やフライパンにもよるし、最初の加熱ももちろん大事。

だけど、個人的にはゆっくり「蒸らす」のが大事かなーって思うよ。

みんなもフライパンでお米炊いてみてね〜! おしまい。


うまくいかない時のヒント

=沸騰後の火力を弱めに調節するか加熱時間を短くしてみてね。沸騰している時に水分がなくなると焦げが出るよ。(高火力だと短時間でもコゲが出ますよ)

焦げたところは取り除いて、次回は焦がさないようがんばろう。

=応急処置でお湯を少量まわし入れ、全体を混ぜる。フライパンにもう一度火を入れ、フライパンが温まったら火を切る。蓋をして、追加で5~10分ほど蒸らす。

=蓋をとってフライパンに火を入れ、チャーハンを作るようにヘラで混ぜ、水気を飛ばして調節。

青森の料理 「けの汁」を作る

青森の料理 けの汁

本日の料理は「けの汁」です。青森の郷土料理だよ。お正月明けの頃に作る料理だよ。

ご家庭ごとに具や味が違うと思いますので、お母さんとかばあちゃんとか、プロに聞いて、教えてもらうのがイチバン。

私も人から聞いて、勝手に煮てるだけの人だから。(数回食べただけの人)そして作ろうとしてる人。


作り方のコツ

・家にある一番デカイ鍋を使う

・とにかく一度に大量に作る(何日間も食べるので)

・材料を揃えて細かく切る

(たしか、こんな感じで教えてもらったような記憶が・・・)


作り方

具を細かく切って、コトコトと煮ていきます。ほっとする味だよ。

何といいましょうか、「和風ミネストローネ? 」みたいな。

特徴は「具だくさん」です。

 きょうは9種類使ってます。

具材

・にんじん

・大根

・ごぼう

・高野豆腐

・油揚げ

・わらび

・ふき

・昆布

・大豆

青森の料理 けの汁 材料

山菜がない!

田舎にあって都会にないもの。

「わらび」も「ふき」も都会のスーパーにはございません。

(なんだか「変なの」しか売ってないのよね。)

こんなこともあろうかと・・・じゃーん。帰省した時にゲットしておいた、国産の水煮のやつを使いましょう!

いつでも使える水煮バンザイ。


この料理ねー。「性格が出るやつ」ですねー。

形も固さも違う 「材料を揃えて細かく切る」ここです。ここが肝。

材料になる具の種類が多いので、地味〜に時間もかかるし、根気がいるんですねー。

鍋の火の入れ方とかもね・・・。 

(わたしが苦手なやつ)

そして、具材が崩れない、潰れないように煮るという… 混ぜすぎ注意。


・・・これくらいかな? 最後に味噌で味付けをします。

完成!

青森の料理 けの汁 完成

できたできたー。

うんうん、雰囲気はこんな感じ。

一生懸命ザクザク切ったから明日も食べられるね。

盛りつけ。

反省(猛省)

普通盛りくらいで、たっぷり大盛りにした訳じゃないんですけど、おかわりされたら即アウトです。

具材が細かいし、煮ると具が小さくなる。思った以上に大量の量を仕込まないといけません。

数日分、続けて食べるなら、たぶんこれの2〜3倍くらい(それ以上?)の量が必要かも。

記憶にあるのと何か違う気が・・・ああっ!!

そういえば、汁がクリアーで、澄んでいたような気もしてきたぞ・・・。

青森の料理 けの汁

きょうのまとめ

あまりにも「あいまいクッキング」すぎて、再現するのには私のレベルが足りませんでした。道のりはかなり遠そうです。(そういうオチかい)

でもおいしいからいいや。あったまる。

おしまい。

低糖質 のりたまレタスサンド

低糖質 のりたまレタスサンド

「なんか、今、食べても太らないの作って」「おっけー」

パンもお米も使わないサンド 完成。

具を用意して、おにぎらずのように折り畳んで作るだけだよ〜
(レタス、ハム、薄焼きたまご、海苔使用 )

これ、「ほぼレタス」だから。(むしろレタス)
むしゃむしゃ食べられるよ。

パンもお米もないサンドなので、レタスの使用量が多いです。

レタスをたっぷり使ってごまか…カバーしましょう。


材料

・たまご 1個 

・片栗粉or薄力粉 少々 

・水 少々 

・サラダ油(たまご用) 少々 

・海苔 1枚 

・ハム 2枚 

・レタス 2~3枚 

・マヨネーズ 少々 

・シラチャーソース 少々 (なければケチャップでも)

作り方

(1)薄焼きたまごを2枚焼きます。 片栗粉or薄力粉に水を少々加え、たまごをとき、フライパンに油を入れ、薄焼きたまごを2枚焼きます。

 (2) レタスを水で洗い、キッチンペーパーでよく水を拭き取ります。(レタスはほぼそのままの形で包んでしまうので刻みません。) 

(3)具を包みます。 海苔、たまご、レタス、ハム、マヨ、シラチャーソース(なければケチャップ)、レタス、ハム、たまごの順でのせました。(好きな風にのっけてね) 

(4)折ります。 真ん中に切り目を入れ、おにぎらずを作るようにパタパタと折りたたんでいきます。 

(5)ラップで包んで形を整え、食べやすいように切ります。 


低糖質 のりたまレタスサンド

ポイント

・好きな具を「挟んで食べれば」OKです。

・あー。たまご焼くの。薄焼き? フライパン使いたくない!!というときはスライスチーズを使うといいかも。

・レタスなので、食べる時にもれなく「自然崩壊」します。バーガーを包む包み紙みたいなの(名前不明) をクッキングシートで作ってセットすれば完璧です。

・作り置き、お弁当には向きません。レタスから水分が出るので、包んだらなるべくすぐ食べてね。

白菜と昆布のねばり漬け

白菜と昆布のねばり漬け

「松前漬けのもと」を何とかしようの会

今日は「松前漬けのもと」をおいしく消費するお話です。するめと昆布が細切りになって袋に入ったやつですね。

なぜか年末に売れ残っていて、「半額シール」が貼られていたので喜んで買っておいたやつ。

(=たぶん、松前漬けを家で作る人があまりいなくて、残ってた。)

年末年始に買ってそのまま。すっかり忘れていました。(さっき引き出しから発掘)

・・・余った松前漬けのもと、どうしましょう?

ヨシっ、いっちょー、料理しますか!

松前漬けのもと

えっ、数の子?? ないよ。

今から買いに行くのもねぇ・・・。ナシ、ナシで。

今日は余った松前漬けのもとと旬の白菜を使って、美味しいお漬物を作っちゃいますよ〜!


材料

・松前漬けのもと(するめ、昆布) 白菜の量に応じて:1/2~1/3袋くらい 

・白菜:5~6枚くらい

・にんじん 1/4本くらい

・塩水: 適量(ホウルに半分くらい)

*調味料

・醤油

・めんつゆ

・砂糖

・酢

・唐辛子 輪切り 2~3切れ (* 2~3本じゃないので注意)

・ナンプラー(隠し味)あれば


松前漬けのもと

するめと昆布が細切りになったやつ。

おまけで調味液もついてたけど、乾物だけ使います。

*松前漬けのもとは一度に全部使い切ってしまいたいですが、全部だと大変な量になります。増えすぎちゃう。

乾物だから日持ちするし、また何かに使いましょう〜。

作り方

(1)材料を切る

白菜をザクザクと食べやすいサイズに切ります。

今日の白菜、オレンジ白菜なので、色が黄色くて甘いんですよねー。

緑の色が欲しいので、余ってたターサイのはしっこも入れちゃいます。

にんじんは細めの千切りにします。

するめはキッチンバサミでチョキチョキ。細かめに切ります(長いの1本を2〜3本くらいに切る)

(2)白菜を下漬けする

ボウルに半分くらい塩と水で塩水を作り、白菜を入れてぎゅぎゅっと手で押し、浸します。

塩水は舐めてみて、なんとなく塩の味がするくらいの濃さです。(薄めの塩水) 30〜40分くらい浸しておきます。

時間が経つと白菜の葉がしなーっとしてきます。

(3)松前漬けのもとを戻す

別のボウルに松前漬けのもと(するめ、昆布)、にんじんを入れ、水を100mlくらい加え、10分くらい置いておきます。

(4)漬け液を作

(3)のボウルに*の調味料を少量加え、よくかき混ぜ、漬け液を作ります。全体を混ぜ、昆布からねばりが出ればOK。

最後に隠し味にこっそりティースプーン1杯くらいナンプラー入れときましょ。

昆布とするめから、意外といい味が出るんですわ。

混ぜるとすごく味が出てきますので、漬け用の調味料は少なめで。

(後から追加で足して調味できるから、最初は少なめで大丈夫)

(5)白菜を絞り、混ぜる

手で白菜をぎゅうぎゅうに、ぎゅぎゅーっと。水をよく絞るように水気を切ります。

(3) のボウルに絞った白菜を加え、よく混ぜます。まぜまぜ。

(この辺で味見。足りなければ*の調味料で追加で調味。最初は濃い感じがしますが、時間が経つと味がなじむよ)

はい、完成。

タッパーいっぱい

昆布とするめのハーモニー。ねばっと絡む美味しいお漬物の完成です。

いやぁ、切って漬けただけなんですけど、松前漬けのもとがいい仕事してます。

出来立てはサラダっぽく、サックサク。時間が経つと全体に味がなじんでしっとり、おいしく漬かりますよ。

白菜と昆布のねばり漬け 完成

普通の塩で漬け込む漬物より、あっさりした味付けなので、もりもり食べられます。

保存はタッパーに入れて、冷蔵庫に入れて早めに食べてね。

みんなも作ってみてね〜!

おしまい。


白菜と昆布のねばり漬け

漬物おまけのQ&A

先に塩水に浸けて、ぎゅっと絞っておくと、水が出にくく、おいしく漬けられるよ。

作ったばかりだと味が濃い感じがしますが、一晩おいて置くとあら不思議、ちょうど馴染んで食べやすいお味。ということもあるので、まず一晩おいて様子をみましょう。

それでも濃い場合は・・・漬け汁を適量お皿に取り分け(汁を切る感じ。汁はとっておく) 白菜を追加で2〜3枚ザクザク切って、そのまま一緒に混ぜ入れ、お酢を大さじ1くらい追加して漬け、しばらく置いて味を馴染ませます。

足したり引いたりして、味がぼんやりした時は、漬け汁を少し戻して調節してみよう。

牛乳の甘いスイーツ バーミセリのキール

バーミセリのキール 完成

牛乳で作る、インドの甘いデザートだよ。お米で作る、「ライスプリン」に似てるかな。

甘くてコクがあって、なんだかおかわりしたくなる味なんだよね。

今日はバングラディシュのバーミセリ(極細のパスタみたいなやつ)を使って作ります。

思い立ったらすぐ作れる手軽さがウリなんだけど、普通のスーパーとかには、まずないでしょう。

(輸入食材のお店を探検していると見つかるかもしれません。)

それでは、作ります。


本日の食材 バーミセリ

めっちゃ細いよ、繊細だよ。バリンバリン。とにかく細い。

パーミセリだったり、バーミセリだったりするけど、たぶん同じだよね。

バングラディシュのバーミセリ

バーミセリがない?

だよねー。 ないよねー。うん、ないと思う。

お米でいけます。コメコメ。できれば細い米(長粒種)がいいみたいよ。

ヒント:「キール デザート 作り方」で検索してみよう。

バーミセリを折る

飛び散らないように、ばりばりと折っておく。

材料

・バター(できればバターがいい気がする)油でもいいみたい。

・カルダモン(ホール)

・カシューナッツ(刻む)

・牛乳

・バーミセリ(細かく折る)

・レーズン

・砂糖

・カルダモンパウダー(おまけでシナモンも入れた)

・カシューナッツ(刻む)あればピスタチオも

(あるとよりよい材料)

・ギー

・サフラン

買ってくればいいんですけどね。ないんだよね。サフランほしいなぁ。

日本人の一般家庭にはね、まずそんなん必要ないですからね。

我々、日本人、スパイス文化圏じゃないし。嗜好品だから。なくていいから。

無限に食材を求めているとほんとに際限がなくて。

家計をいい感じで圧迫してくるので「ナシ」でいいです。ナシで。

お買い物は計画的に。

作り方

バーミセリ、めちゃくちゃ細いので「加熱する時間が短い」です。

すぐデキマスネ。食べるちょっと前に作ればいいです。(所要時間5~10分くらい)

バターを切って出すのが面倒だったので、もう、パンに塗るマーガリンでいいや。ぽいっ。(OH、横着)

(1)鍋にバター、カルダモン(ホール)を入れて炒めます。

*カルダモンの粒(ホール)から大変おいしいカルダモンの風味が出るので、できればそのまま入れておいてほしいんですけど、普通の方は口に入れてカルダモンをかじっちゃうと「うわああっ!なんじやこりゃーー」ってなります(笑)ので、苦手だったら食べる前に取り除いてね。(何粒入れたか覚えておこう)

カシューナッツ、カルダモンを炒める
まんなかの緑の粒が「カルダモン」だよ。

(2)牛乳、バーミセリを入れる。(弱火〜中火くらいかな)

(焦げるなよ、焦げるなよ・・・・)

牛乳で煮る

乾いたバーミセリが牛乳をドンドン吸っていきます。加減しながら牛乳、バーミセリを適当に追加。

あれっ?? 思ったよりもずっと牛乳吸ってる。

のびたにゅうめんみたいになってる。(正しい形容)

(3)味を整える

味を整える

レーズン、砂糖、カルダモンパウダー(おまけでシナモンも入れちゃう)で味を整えて。

盛り付けたら、最後に刻んだカシューナッツ、おつまみ用に買っておいたピスタチオを刻んだのをぱらり。

ほい、完成。

バーミセリのキール 完成
本日のカレー。 中央の白いやつが「バーミセリのキール」です。

濃いミルクの味とナッツの香ばしい感じ。

カシューナッツやカルダモンが入っているので、牛乳なのにココナッツミルクのような香ばしい味がします。

すごい適当に。「煮てみただけ」なんですけど、うん、確かにインド料理屋で食べたのもこんな味だったかも。

あったかいのもおいしいけど、冷たい(冷めた)のも美味しいです。

興味があったら作ってみてね。

おしまい。